幸鷹牧場について
南に有明海、北に小岱山。その小岱山のふもとに幸鷹牧場はあります。
豊富な水と豊かな自然の中で700頭の牛たちがのんびりと暮らしています。
牧場紹介

牧場紹介

牛たちの健康を考えたフリーバーン牛舎をはじめ、作業性を重視したロータリーミルキングパーラなど、飼養管理のシステム化を実現しました。
また汚水処理などの公害対策やふんの有効活用に、積極的に取り組んでいます。
そして搾乳時の牛の乳頭消毒、搾乳器の洗浄など、徹底した衛生管理に努めています。

牧場概要

牧場概要

 名 称幸鷹牧場
 代表者浅地 隆幸
事業内容酪農業
 従業員社員:17名 (研修生含む)
 頭 数成牛:650頭 育成牛:300頭
 乳 量年間約6000t
 住 所〒869-0232
熊本県玉名市岱明町上88
Fax:0968-57-2214

牧場の歴史

牧場の歴史

S36年度 乳牛2頭で酪農開始
H5年度 フリーバーン牛舎完成
H6年度 437,048
H7年度 670,301
H8年度 921,461長男隆幸就農
H9年度1,057,702
H10年度1,252,905有限会社幸鷹牧場設立
H11年度1,421,125
H12年度1,501,488
H13年度2,145,134
H14年度2,352,636
H15年度2,870,910
H16年度2,877,622
H17年度2,870,910
H18年度2,956,590
H19年度2,723,519
H20年度3,021,877
H21年度4,490,226
H22年度4,789,583
H23年度5,975,894
H24年度6,233,336
*乳量は4月〜3月累計単位:Kg

クイーン

クイーン

(ミス レディ クリスタル デ コール
 クイーン ファーム)
S51〜S59
「クィーン」という愛称で呼ばれ、幸鷹牧場(浅地牧場)の歴史を語るには、かかすことのできない存在の牛です。
特に1代目にとっては想いもひとしおで、家族同然でした。
数々の品評会に出場し、グランドチャンピオンという名誉ある賞を3年にわたって受賞しました。
またS57年には、全日本ホルスタイン共進会にも出場を果たすことができました。 短い間でしたが、最後の瞬間まで愛され今なお、私たちの記憶の中で生き続けています。